道の駅 大阪

大阪市内から車で小一時間。

能勢街道沿いにあるくりの郷が大変有名です。

朝9時からの直売所の野菜は、10時には早くも売り切れるほど。

レストランの食材も、地元のものを使っていて人気。

やっぱりその土地でしか食べられないものって貴重ですね~

 

くり坊見て見たいですね。

大きな地図で見る

道の駅 九州

「むなかた」は九州は福岡の宗像市の道の駅です。

2013年の3月期売上高がなんと16億3000万。

不況といわれる日本経済をものともせず、
右肩上がりの売上で、九州でもトップクラスだそうです。

ここの「売り」は地元の漁師さんたちが獲る鮮魚だそうで、
漁港が近い地の利を生かし、福岡と北九州という2大都市から消費者を引き寄せています。


大きな地図で見る

離合

離合って九州では普通に使う言葉だそうです。

「りごう」と読むんだそうな。

すれ違うってことで、
具体的には、幅員が狭い道路で向こうから向かってくる車があった時に、
離合できるかなーっていう感じで使うそうです。

鉄道関連なら、東京だとよく山手線の左回りと右回りの列車が、街中ですれ違うのを見かけますね。
これも離合だそうです。

驚きなのは、

九州の人は標準語だと勘違いしている方が多いらしいです。

これを読んだあなたはもう忘れませんね。

時間管理

私がよく閲覧するブログに具体化について紹介がありました。

とても参考になったので、
私なりの解釈を混ぜてご紹介しますね。

 

例えば同じ1週間でも

 

一週間

7日

168時間

 

表現方法が3つありますが、
受け止め方は違います。

 

一週間だと、まだ時間あるな~って感じ。

7日だと、ちょっと期間が明確になった感じ

168時間だと、なんだか目の前に砂時計があって、
168、167、166・・・

と、刻々と時間が過ぎていく感じ

 

どれが、具体的かはわかりますよね。

 

だから、今週中に何かやるって決めたら、
そのために今日中に何をするか

そして、今日のいつやるか

そういうふうに具体化していくと、

後はやるだけ、

になる。

 

そうではなくて、
今日やろうとすると、
さて、いつやろうかなって感じで「考えて」しまいますね。

 

考えること自体は大事なのですが、
いちいち考えていると物事は先に進みません。

結局行動することが大事だと思うので、
ムダな思考は極力排除するのもよい。

そんな話でした。

インクカートリッジ

自宅でも印刷は良くしています。

私のはエプソンのEP-803AW

 

かれこれ2,3年使ってます。

 

それ以前はキャノンでした。

 

エプソンの方がちょっとお高めという気がして買わなかった。

それと、当時の会社で使っていたのもキャノンだったので。

 

なぜエプソンに変えたかというと

キャンのは法人向け、エプソンは個人ユーザー向けが強そう
(ならば、会社でキャノンだから自宅でもキャノンというのは根拠にならない)

操作パネルで、キャノンは本体の丈夫に、エプソンは側面についている
(私のように、パソコン代の上部の棚にプリンターを置いている場合、側面にあると、椅子に座ったまま操作ができる)

あと、キャノンはドキュメント(ワードやエクセル)、エプソンは写真画像の映りが良いみたい(個人的には違いがよくわかりませんが)

 

という点でした。

 

なので、どっちがいいとかではなく、私にとってはエプソンが良いかな~

今も快調

ああ、あとインクカートリッジはエプソンのがキャノンよりもお高め

でも今はこれを使ってるので全く問題なしです。

バラで買ってもいいし、
毎回、次回購入時の割引券付いてるし、
注文画面がとても見やすいです。



ウインブルドン 2013

ウインブルドン2013年

マレーが77ブリにイギリスに優勝をもたらしました。

 

終わってみればセットカウント3-0

でも、相手は世界ランク1位のジョコビッチ

ちょっと流れが変わればひっくり返るとも限らない緊張感ある試合でした。

 

しかし、強かった。

あのジョコビッチの厳しいリターンをものともせずに切り返す技は見事。

世界ランク1位に輝きながら、
唯一ウインブルドンの優勝を手にできなかった
イワン・レンドルコーチの笑顔がサングラスの裏から見えるようでした。

 

この大会でもう一つ印象的だったのが、
アンパイアのジャッジメントでした。

プレーヤーが異議を唱えれば、3回まではコンピューターによる動画判定を受けることができる。

でもそれをしなければ、仮にミスジャッジでも判定は覆らない。

つまり、ジャッジに対するプレーヤーの自己責任も問われるスポーツなんですね。

 

これが、日本のプロ野球であれば、
ミスジャッジしたことに対する非難が来そうですが、
そこはこだわらずに淡々とプレーが継続される観客の姿勢に驚きました。

 

決勝戦ではミスが目立ったジョコビッチですが、
芝生で足を取られるプレーが頻発するウインブルドンですが、
彼の滑った際のスローモーションを見ると、きわめて安全な滑り方というか
怪我を回避する動きというか感心しました。

めだたない部分での技も確認できたことも収穫です。

私にとっても特別な今年のウインブルドンでした。



新御茶ノ水→淡路町

乗継

千代田線の新御茶ノ水を降りて、丸ノ内線の淡路町に乗り継ぐ途中の通路です。

 

最初↑の方に行って、しばらくしてあれ?って思って引き返しました。

はめるつもりはないんでしょうが、
やっぱりどうしても遠くの←よりも近くの↑を見てしまいますね。

毎日何人はまるんだろうか。w



小岩井農場 飲むヨーグルト

小岩井農場

岩手の小岩井農場

ここで作られた「飲むヨーグルト」

 

以前勤めていたスーパー銭湯の店頭で売っていましたが、

やたらと売れるんです。

 

決して安くないんですが。

日によってまとめ買いする人なんかもあって、

しかも賞味期限がそんなになかったので、

在庫管理が大変でした。

 

売れ残って、今日までしか賞味期限が無かったりすると、

よく自腹切手買ったりしました。

まあおいしかったからよかったんですけれど

 



建国記念日

2月11日が建国記念日で祭日ってのは知っていました。

なぜなら、自宅のトイレに貼ってある2月のカレンダーがあるから。

 

で、さっき何気に3月見たら、

3月20日も赤くなっていた。

 

おぉ 3月って祭日あったんだ。

 

春分の日だ。

昼と夜の時間が同じになる

だから毎年3月20日とは限りませんね。

 

でも、良く考えたら、こんな理由で祝日にする国って欧米からしたら変わってるって思われないかな。

日本って案外いい国なのかも・・・



不正行為

不正乗車

不正乗車とは具体的には

◆改札口を強行に突破すること
たま~に見かける 特に朝のラッシュ時

◆大人が小児用の切符を不正に使用すること。
不正に使用するつもりはないが、
あの「ぴよ、ぴよ」を体験したくて息子の切符と交換したい欲望にかられる時がある^^

◆他の人の定期券を使用すること
自分の活動範囲だったらちょっと迷うかも・・・

◆切符を改ざんして使用すること。

こんな奴いるんやろか

◆その他、不正な手段として切符を使用すること。
例えば、すごい遠くまで行って、駅を降りずにそのまま最寄り駅の隣駅でいったん降りて、
そこから最寄り駅までの切符を買うケースかな
いわゆる鉄道マニアがしそうな使い方。

◇不正が発覚した場合は2倍の増運賃をいただきます。
逆に言えば、これを最悪払う覚悟ならやる価値あるのか。

そこまで情熱がないが・・・