[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

かもめの玉子

息子

ようこそ!ここへ
息子に関する日常の出来事と、父親である私の感想をつづるブログです。

 

先日息子が仙台まで日帰り旅行に行ってきました。

その時のお土産がこちら


かもめの玉子

はじめて知った。

日本にはまだまだ私が聞いたこともみたこともないお菓子があるんですね。

手乗りサイズ


表面つるつる

中身が全く見えないだけに、中がどうなってるのかが気になります。

いただきます。


食感が新鮮です。

外の生地がぷりぷりして、噛むとプツンという噛み応えがあります。

気になる中身

栗色の餡が詰まっていました。
まるで卵の黄身

見た眼ほどぼそぼそしていなくてしっとり感も
以前の和菓子といえば、甘すぎなイメージがあったのですが、これは程よい甘さ。

文字通りひとくちなのでホイホイ食べれそう。
ですが、割り当ては一つなので我慢


お土産ってとりあえずあげるほうはあげること、
もらう方はいただくこと、に意義の大半があった感ありました。

ですが、今どきのって本当に美味しくて感心します。

というか、だから流行に流されない定番王道的なおいしさがあるんですね。

 

息子に感謝

タイトルとURLをコピーしました